キャッシングカードを所有しておりますが、利率が高額のように感じて、銀行へ照会してみましたがお客様は無担保ですので、この利率契約になりますなどと言われたのです。担保のないキャッシングカードとはいかような意味なのですか。こういった質問に回答します。担保が存在するとはどういうありさまに関することを示すのでしょう。借り入れなどの際利用目的が随意になってるローンで担保契約していないケースというのが大抵でそのような事を無担保フリーローンというように言っています。あべこべに住宅ローン等といったものは買い入れるものが確定しているので、購入した物品に抵当を契約するのです。こうしたことが有担保ローン等と呼称されます。有担保ローンに関してのプラスというものは引き当てが存在する分金利が低い水準になっているところです。そうしたらカードローンに担保などを設定しておくことで、利息に関して低い金利にしておいた方が得する勘案するかもしれませんけれども、万が一引き落し不可能jになった時は担保対象物を押さえられる事になるから、そうした無策なことをしたい人はいません。実際担保を契約したカードローンといったようなものもあるのですけれども、せっかく自分の信頼性のみで借入できてしまうのですから少しの利子に関しての額ぐらいについては我慢しようと考えるのが通常なことなのです。月給取りのような、所得が一定している人は信頼度というのもあり、強いて担保というようなものを入れなくてもキャッシングカードを作成する事が出来個人事業者ですと所得といったようなものが一定してないから、担保の提出を要求されてしまうことが有ったりします。ローン会社といったものはお金を貸しただけでは儲けが有りません。回収した後はじめて売り上げを計上できるわけなので至当なリクエストです。よって無担保であっても借りられる信用というのが有るということはかなり大きなバリューといったようなものが存在したりします。